2015.11
16
Mon
CATEGORY: - | RE: 0 | TB: 0 | スポンサードリンク |

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.03
11
Fri
CATEGORY: 造り付け家具 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 09:42
JUGEMテーマ:住宅
 
少し前に、「ロット番号のある日本酒」という話を書いたので、続けて書こうと思っていたのだが、バタバタしていて書けなかった、ロット番号ネタの続き。というか、こちらが本命。
以前、作って貰ったオールステンの流し台にも、ロット番号が有った物がありました。
オールステンキッチン.4
オールステンの流し台は、たくさん作られていますが、その全ての部材をステンレスで作っているといる流し台は、ほとんど無い。極端なことを言えば、機械でクシャクシャッっと握りつぶした時に、ステンレスの塊になる流し台は少ないということ。
なぜか? 理由は簡単、天板の裏をコンパネのような木材で、裏打ちしてあるからです。

2011.02
23
Wed
CATEGORY: 造り付け家具 | RE: 2 | TB: 0 | 安井俊夫 | 17:55
JUGEMテーマ:建築士

海のはるか向こうのニュージーランドでは、地震の被害で大変なことになっているみたいですね。
ニュージーランドや、その近くのオーストラリアって、日本人も大好きな静かな観光地の印象を持っていましたが、かなり大きな地震が頻繁に起きる地震国でもあったんですね。

今回の地震は阪神・淡路なみの威力と聞きましたが、地震国日本のそのまた「次は小田原!」と言われ続けている場所に住む者としては、けして他人事ではありません。今一度、家の中の倒れそうな家具を点検すると共に、避難袋などの再確認をしようと思いました。明日はわが身ですから。

地震から話を飛ばしますが、たまに住宅の中に造り付けの家具を設けると、地震に対して不利になるのでは?と、言われる方が居ます。どのポイントから、そう思われるのかが全く分からないのですが、とにかく「地震に対しては不利では?」という固定観念があるようです。

2010.01
19
Tue
CATEGORY: 造り付け家具 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 17:06
JUGEMテーマ:住宅
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ←ブログランキングに参加中です。宜しければ応援の ひとポチ をお願いします。
にほんブログ村

木造住宅の耐震診断や耐震補強工事を行う際に、都道府県が助成金を支給していることを、ご存知だろうか。助成金の中身には、耐震診断の費用と、耐震補強工事の費用それそれに対して支給されている。都道府県や市区町村のHPを見れば、その情報が載っていると思うし、電話して問い合わせてみるのも良いでしょう。

勿論、そこには一定の条件があり、建物の築年数にも制限が有る。
神奈川県小田原市の場合なら、昭和56年5月31日以前に建てられた住宅(二所帯住宅とか店舗併用住宅でもOK)で、2階建て以下の建物が対象となる。つまり築27年(たぶん今年で28年)の住宅。

小田原市:木造住宅耐震診断、耐震工事に関して

2010.01
18
Mon
CATEGORY: 造り付け家具 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 17:30
JUGEMテーマ:住宅
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ←ブログランキングに参加しています。宜しければ応援の ひとポチを!
にほんブログ村

阪神・淡路大震災から15年が過ぎ、大地震でハイチは壊滅状態だと聞く。
地震に関しては、絶対に他人事ではない。

先日、ある方に「造り付け家具は値段が高いから・・・」と言われた事がありました。
確かに市販の家具よりは、値段が高くなる場合もある事は確かですが、室内のコーディネートやジャッスとサイズの収納スペース確保には、圧倒的に造り付け家具の方がお薦めです。さらに言えば地震の時には、断然、造り付け家具の方が安全ですよと答えたら、妙に納得されていた。

造り付け家具 

もし市販の家具を買われた場合、新築直後の家にタンスや引き出しを置く時に、転倒防止用の金物やベルトを固定しなければならないが、たいていの方は綺麗な壁に釘を打ったりしません。
それじゃあ、危ないよね。

建物の耐震性能が確保できても、室内に置かれた家具の転倒防止対策が取られていなければ、そっちの方がよっぽど危険と言う事です。これから家を考える方は、家具に関してご一考を。

天工舎一級建築士事務所