2015.11
16
Mon
CATEGORY: - | RE: 0 | TB: 0 | スポンサードリンク |

一定期間更新がないため広告を表示しています


2014.10
29
Wed
CATEGORY: ものづくり | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 16:24
JUGEMテーマ:建築士

昨年、工場の設計を担当させていただいた、小田原市内にある「武周木工」。
数日前、ちょっと呼ばれて遊びに行って来た。
皆さん、益々お元気そうで何よりのご様子。
建物もスッカリ、作業所として馴染んで、大切に使われていました。
帰りしなに頂戴した、最近制作された品々がコレ。
せっかくの頂物なので、ちょっとご紹介。
まず最初がコレ ↓

酒瓶のキャップと言うか、蓋。
ワインでも日本酒でもOK。
その前に、酒瓶の口径が瓶ごとに違うって、知ってました?
ワインだって全部同じではないし、日本酒の瓶だって必ずしも同じだとは限らないようです。
その辺りに配慮して作られた、栓と言った方が正しいかな。
ちなみに木部は「チェリー」。

二つ目がコレ ↓
ナッツとかの乾き物を入れたりする、小鉢。
デスク周りに置けば、事務クリップなんかを入れてもいいかも。
樹種は「ブビンカ」。
南洋材の広葉樹で、家具類に使われることも多い木です。

その他にも数点いただいたけど、それはまた後日、ご紹介します。

物を作るとき、注文者の依頼を尊重して作ることは勿論大切だけど
それと同時に、「作り手が作っていて楽しいこと」も、とっても大事なことだと思う。
だって楽しく無い物作りなんて、気持ちが入るわけないんだから。
その意味において、とっても楽しそうに作られてい事が印象的だった。

私も笑いながら仕事しよっと!


天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

 

2014.05
10
Sat
CATEGORY: ものづくり | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 09:25
JUGEMテーマ:建築士

日々の仕事に追われ、手元ばかりを見ていたら、「もう夏ですよ」と、教えてくれる便りをいただいた。

日本の夏じたく
日本の夏じたく
まずい、まだ春も仕舞えていない……。


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

 

2013.10
28
Mon
CATEGORY: ものづくり | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 17:06
JUGEMテーマ:建築士
 
今年の6月に完成した小田原市内に建つ武周木工。
木工所と聞いても、「一体何を作っている所?」と、イメージし難いかもしれないが、木材を使った加工製品なら、かなりいろいろ作ってしまうのが、この木工所。

差し障りがあると困るので詳しくは書けないが、以前行った時には、あの音楽関係のりんごさんのグッズを作っていて驚いたこともある。

そんな武周木工の様子を伺いに行って来たのだが、(いや、呑みに行こうと誘われてか・・・・・・まっ、どっでもいい) またまた、何やら面白そうな物を作っていた。それがコレ ↓
チャーム
ウィスキーの酒樽を利用して作られた、ネックレスと鞄などにぶら下げるチャーム。
その紹介記事が掲載されているのが、ワールドフォトプレス社のモノマガジンという雑誌。
      ↓
モノ・マガジン2013年11月2日特集号 

製作過程の写真も掲載されているし、アタカ・プランニングでデザインしていただいた看板も、ドーンと載っていた。
武周木工
で、一番大事なことは、このチャームやネックレスが、サマンサ・タバサの品だということ。
なんか凄くない? チョッと驚いてしまった。
勿論、サマンサのサイトにも、シッカリと載っていた。
      ↓
『サマンサキングス×職人コラボ!!』

作る側が楽しそうに作っているのが、見ているコチラ側にも雰囲気が伝わってくる品。
物を作るときに、作り手が楽しむことは、とても大切なことなんだと再確認した。

面白いことは、それだけで良い!



天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ



2013.08
22
Thu
CATEGORY: ものづくり | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 09:51
JUGEMテーマ:アート・デザイン

少し前に完成お引渡しをした小田原市内に建つ木工所。
機械類も設置され、順調に稼動した様子を覗きに行って来た。

建物内は、もう何年も前からそうだったかのように、スッカリ作業所していた。
2階の見晴らしの良い位置に設けた応接室兼商品の展示スペースは、なぜか娯楽室の雰囲気。
缶ビールとバターピーナッツが似合いそうな空間になっていた。
今度行くときは、夕方にしよう。

帰りしなに頂戴した、30cm定規が蓋になったペンケース。
小物入れとしても使えそう。
ちょっと蜜蝋でも塗ってみようか・・・・・・と、考えなが、自分の仕事は建物を造ることではなく、人との関係や、その建物を使う人の楽しい時間を造っているのだと感じる。

そういう考え方、嫌いじゃ無いので。
ペンケース


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

 

2013.07
05
Fri
CATEGORY: ものづくり | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 09:01
JUGEMテーマ:映画
 
建築家チャールズと画家のレイ。
二人は結婚し、デザイン界に揺るぎの地位を確立した。
そんな二人の人生を、元スタッフや関係者、身内のインタビュー形式で語るドキュメント映画。
『ふたりのイームズ』 パンフレット
これは観て良かった。
映画は二人の出会いや、素晴らしいデザインが生まれた背景などを、イームズ事務所の元スタッフ達が語るところから始まります。チャールズとサーリネンとの関係や、レイと出会ったときのこと。その時に結婚していたチャールズの離婚や、レイと二人で始める夢と希望に溢れたデザイン活動の話。

スタッフの苦心談は、やがて二人の悪口に変わって行きます。
この時点で既に斬新な映画ですが(笑) 山場は後半にありました。

生まれて始めての酷評、チャールズの苦悩と挫折。
またレイが女性軽視の時代背景の影響から、チャールズの陰に隠れていた不遇の時代。
レイの不満やストレス。
そして極め付けは、チャールズの不倫。

チャールズとレイって、超ラブラブだと思っていました。
初めて知ったわ〜!
チャールズはレイと別れ、別の女性と結婚しようとしていたのです。

そしてまさかの浮気相手のご本人登場!(笑)
当時のチャールズとの熱愛ぶりを赤裸々に語り、沢山のラブレターをお披露目(笑)
チャールズとレイ、二人の意外な一面を知ることができた、とても興味深い映画でした。
......いろんな意味で。


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2013.05
11
Sat
CATEGORY: ものづくり | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 09:07
JUGEMテーマ:映画
 
ムム! ムムム!
なんだこれは! とっても面白そうじゃないか!!!
これは是非観に行かねば!

映画『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ』公式サイト

これは建築家やデザイナーだけでなく、普通の人が見ても面白い筈!
どこで上映しているんだ?

関東だと、渋谷か六本木か高崎かぁ・・・・・・。
一番近いのは沼津だな。
車で1時間チョッとだと思うので、仕事抜け出して行こうっと!
ただし沼津だけは、今日現在で上映開始日が未定になっている。

むむむ、これは見過ごさないようにしなければ・・・・・・。



天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2013.05
10
Fri
CATEGORY: ものづくり | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 10:52
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
小田原の風祭に工房を構える、IPADAガラス工房の濱舘氏、村木氏のお二人から、横浜の三渓園にて催される作品展の、ご案内を頂きました。

「日本の夏じたく」と題された催しは、御二人のガラス作品をはじめ、刺繍や染物、漆細工や金細工と幅広く展示されるようです。
日本の夏じたく

催しは、5月17日より19日までの3日間です。
ご興味のある方は是非。
日程や出展者のプロフィール、その他詳しくは下記のHPをご覧下さい。

「日本の夏じたく」ホームページ


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2013.03
29
Fri
CATEGORY: ものづくり | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 13:38
JUGEMテーマ:建築士
 
屋台の設計デザインを、依頼されている。
小田原で有名なお弁当屋さんが、弁当を並べて販売するための台を作り直し、装いも新たにイメージアップを図りたいとのこと。

売っている場所は小田原駅。
電車で観光に訪れた人が、一番最初に目にする場所。
そこに、目を惹く販売台を設置するという計画。

いろいろな制約があるので(予算も含めて)、遣れることは限られているが、厳しい条件の中で、なんとか頑張って製作している。そして本日、ほぼ完成したとの連絡を受け、見に行ってきた。
行ってきたのは製作を担当して下さった、小田原市内の「建久木工所」。
予算が無いと言いながらも、作っているのは腕の良い家具屋さんだったりする。

製作する屋台の移動は、まずは車で運び、駅で降ろしたら台車に乗せ、駅の構内を移動し、階段を上らなければならない。つまり、結構移動が相当大変!――ということ。
そこでパーツを五つに分解し、かつ移動が楽に出来るよう折りたたみ式にした。

まずは台を広げる。
屋台
足を伸ばすと、台になる。
組み立て式屋台
台に天板を嵌め込むことで固定され、ぐらつく事が無くなる。
稼動できる販売台
そして店の構えを造るために、台の左右に屏風が立てる。
その屏風に、メニューとなるお品書きと、店の看板が設置する。
お弁当のメニュー
写真は製作していただいた建久木工所の高橋さん。
屏風に取り付けるお品書き(メニュー)を、付けているところ。

屋台の組み立て方(解体の仕方)や重さ、メニューの取り付け方などを確認し、デザインの肝となる屋根を確認して、本日は解散。後は店の屋号を表す「のれん」を取り付ければ完成となる。

お披露目は、週末に催されている小田原市内のイベント会場か、あるいは4月1日の小田原駅か?
日曜のイベント会場に設置したいのだが、初めての設置が雨だと嫌なので・・・と言う意味。
完成形は、後日あらためてUPします。

ちなみにこの屋台には、昔懐かしい「捻じ込み錠」が取り付けられている。
これがこの屋台の重要な鍵・・・・・・だったりする(←ここ笑うとこです、はい)
昔懐かしい捻じ込み錠
面白そうなことなら、なんでも引き受けるスタンスなのです、はい(笑)


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2012.06
07
Thu
CATEGORY: ものづくり | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 09:25
JUGEMテーマ:アート・デザイン

いつもお世話になっているガラス作家のIPADAガラス工房さんから、茅ヶ崎市で催される個展のご案内を頂戴しました。展示される作品は、青を基調にした器をとのこと。紫陽花の咲くこの季節に、なんとも似つかわしい風情です。他にも吹きガラスで風鈴を作る体験なども出来るようなので、ご興味のある方は是非、お出掛け下さい。

詳細は、下記ブログをご参照下さい。
もしかしてIPADA? ガラス造形作家 濱舘寛のブログ  

瑠璃色のうつわ

会場:okeba gallery&shop
会期:2012年6月14日(木)〜 6月30日(土)
時間:11:00〜17:00 土日11:00〜18:00 *最終日17:00まで
定休日:19(火),20(水),27(水)
TEL:03-3941-4147 
瑠璃色のうつわ


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2012.03
16
Fri
CATEGORY: ものづくり | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 14:56
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
昨夜の話。
来週末の24日に予定している「南足柄の家」のOHで展示させていただく、ガラス・アートの作品をお借りしに、IPADAガラス工房に、お邪魔させていただいた。

どんな作品をお借りできるのかをご相談しに伺ったのだが、どれも大切な作品ばかりで、お願いしてみたものの、正直少し腰が引けてしまう。

ガラスのオブジェは繊細で、展示はもとより運搬や梱包にも気を使う。
彼是悩んだ結果、壊れにくく、灯りと相性の良さそうな作品と、一瞬「おっ!」と、驚いて楽しめるような作品をお借りさせていただくことになった。

写真の作品も綺麗でしょ?
LED電球を仕込んだ特注の台の上に載せたガラス・アートです。
スイッチを入れると、こんなふうに光るオブジェになると言うわけ。
へへへ、ちょっと楽しみです。
ガラス・アート

オープンハウスのご案内は、こちらをご覧下さい。


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ