2015.11
16
Mon
CATEGORY: - | RE: 0 | TB: 0 | スポンサードリンク |

一定期間更新がないため広告を表示しています


2013.08
31
Sat
JUGEMテーマ:読書
 
民主党政権当時に、週刊新潮に連載していたコラムの中から、幾つかを選び出し大幅に加筆して上梓された一冊。「ぶれない、媚びない、屈しない」と書かれていますが、その強い信念と愛国心が、静かに淡々とした口調で、熱く語られている国家論です。

どの国が日本を敵対視し、無茶な要求や難題を付けつけているのかを冷静に整理しながら、当時の民主党政権が、どのような対応を取ったのか。その結果、日本と言う国の対外的な信頼は、尊厳は、安全は、どうなったのかを知ることが出来ます。

日本の周辺諸国に蠢く不穏な空気が、毎日のように報道される今。
尖閣、竹島、北朝鮮の核ミサイル開発、沖縄の在日米軍基地との関係と、挙げればきりの無い不安定な情勢の近隣諸国との関係。日米安保条約がいつまでも普遍と、安穏と胡坐をかく事への反省。

平和を望むからこそ、知っておきたい現実。
・・・・・・とまで硬く考えなくても、知っておいて悪くない「今」が、分かるかもしれません。



天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2013.07
01
Mon
JUGEMテーマ:読書
 
MF新書の新刊『リニアが日本を改造する本当の理由』を、頂戴いたしました。
2027年に開業予定のリニア・モーターカーは、東京−大阪間を67分、東京−名古屋間を40分という速さで結び付けます。こりゃもう完全に、通勤圏内と言える速さです。

ネットの普及によって、情報が瞬時に日本中、いや世界中を駆け回る時代になりましたが、今度はリニアの開業が、人までもを、あっという間に移動させる時代になりそうです。

すると何が変わるのでしょう? 経済、物流、金融や観光と言った、多岐に渡る変革への期待。
本書は、リニアを切り口にした、日本の将来を予測する一冊だと言えそうです。
楽しみに拝読させていただきましょう。

話は少し反れますが、先日、私用で関西に行ってきました。
その際、MF新書を拝読したせいか、新幹線の安全性・快適性・正確さや速度に、あらためて関心しながら乗ることができました。事故を起こしたことの無い新幹線のことを新書で学び、それから乗ることも、また一つの楽しみだと思いました。

読書が知識を深めることは勿論ですが、感動を大きくすることにも、きっと役立つことと思います。


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2013.05
22
Wed
JUGEMテーマ:読書
 
中学生の頃、星を見ることが好きだった。
天体望遠鏡も持っていたし、天体写真を撮りたくて、初めて一眼レフカメラを買ったのもこの頃。
月刊誌『天文ガイド』を読みながら、何も分からずに「星、スゲェな〜」と、幼稚に感心していた。

あの頃の星に対する興味の熱量が、もっともっと凄かったら、私も「ファースト・スター」を探していたのだろうか......。たぶん無いだろうが(笑)

今から135億年前に、宇宙で最初の星が生まれた――
そんな書き出しから入る本書では、宇宙の最初の星に迫ろうと論じられています。
「青い巨星」なんて言葉まで出てきますので、いろいろと楽しめちゃいます。
たまには子供の頃に帰って、夜空を見上げたくなる一冊です。


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2013.05
01
Wed
JUGEMテーマ:読書
 
高校3年になった夕士は、就職希望から大学に進みたいと進路を変える。
夏期講習や、親友長谷の厳しい個人指導を受ける夏休みのある日のこと。久しぶりの息抜きへと出掛けた街で、教師の千晶やクラスメート数人に偶然出会う。彼らと一緒にアンティーク・ジュエリー展へと出掛けるのだが、そこで思わぬ事件に巻き込まれてしまう。絶体絶命のピンチに、夕士は「あの力」を使うことが出来るのか!

このシリーズを読んでいると、本当に安心する。
たぶん登場人物の優しさや柔らかさの成せる業なのかもしれない。

天涯孤独と自分の身を哀れみ、自分以外の人と距離を置いた有士の、たった一人の理解者であり親友でもある長谷。偶然であった、摩訶不思議なアパートの住人たち。少しずつ心を開けるようになった有士に出来た高校の友人。そして不思議な魅力を持つ教師の千晶。

なにより、魔道書の案内人フールの立ち居地が良い。ご主人様と崇めつつも、媚びることなく、寄り添うフールの存在は、有士に自信と自覚を与えているように見えるから。

シリーズは、あと二巻で終わるらしい。
早く読みたいような、読みたくないような複雑な気分にさせる読後。


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2013.04
26
Fri
JUGEMテーマ:読書
 
いつもお世話になっているメディアファクトリーさんから、MF新書の新刊を二冊頂戴いたしました。
一冊は、谷口義明氏の書かれた『宇宙のはじまりの星はどこにあるのか』。

書名を見て、思わず・・・・・・「ええー! そんなことが分かるのー!」と、驚きました。
だって宇宙の始まりの星って、最初の一個ってことでしょ? それが推測できるって、凄くない?
これは興味をそそられます。
『宇宙のはじまりの星はどこにあるのか』『おなかの不安は解消できる』
もう一冊は、石蔵文信氏が書かれた『おなかの不安は解消できる』。
石蔵氏は循環器科のお医者さんなので、学術的な解決方法が書かれているのかな?

昔、大宮の先の宮原に住んでいたのですが、そこから学校のある王子まで電車で通っていました。
たまに学生寮の朝食に牛乳が出ることがあったのですが、牛乳を飲んでしまうと、電車で王子に辿り付く事は出来なかったことを覚えています。

必ず王子の手前の赤羽で、途中下車する羽目になっていました。
当時、牛乳が苦手だったのです(笑) あの頃、この本に出会いたかったです。
・・・・・・と言うことで、今からでも遅くないので、ゆっくり拝読させていただきます。

ちなみに、今は牛乳飲んでも大丈夫ですので、はい。


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2013.04
03
Wed
JUGEMテーマ:読書

「せどり」、古本の中から価値のある貴重な本を見付け出し、転売することで利益を得ること。

作家を生業とする主人公は、古書店を営む「せどり男爵」こと、笠井菊哉と知り合う。笠井がもたらす数々な本に関する奇妙な出来事は、なんとも異色で奇天烈な事柄ばかり。古書に魅入られた多くの人たちの数奇な運命と共に、本に纏わる薀蓄なども語られ、本好きの読み手を魅了する作品です。

全体的に暗く、湿度の高い雰囲気を感じさせるのは、本書が書かれたのが昭和49年という時代背景のせいか、はたまた本が持つ摩訶不思議な魅力のせいか?
とくに第六話「水無月十三やおちゅう(漢字が変換できないて、ゴメンナサイ)」は、本の装丁家の話だが、読んでいて気分が悪くなるほどグロい。だがそれも偏愛の成せる業と思えば理解も出来る。

また、「ミステリ作品」と紹介されていたが、読んでいる時に「謎」を意識したことが無かったので、「ガッツリ、ミステリーです!」と、言われると違和感がある。

ひょっとしたら、『ビブリア古書堂』が話題になっているので、それと近い作品背景を持っていることから、ミステリと紹介されているのだろうか? ちょっと謎。

『ビブリア古書堂』好きが、そのイメージを持って本作を読むと、激しくダメージを受ける可能性があるので、お気を付けを。


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2013.03
23
Sat
JUGEMテーマ:読書
 
少し前に読んだニュースに、こんな記事が載っていました。
新幹線の運転士が、まだ走り出す前の運転席で、うっかり小銭をばら撒いてしまったそうです。飛び散った小銭を拾い集めたのですが、10円玉が一枚、どうしても見付からない。たぶん運転席の何処か隙間に、紛れ込んだに違いない。悩んだ挙句、新幹線の運転車両を丸ごと交換し、定刻よりだいぶ遅れて出発したと言うものでした。

時速270km/hで走る新幹線は、世界の中でも類を見ないほど安全で、かつ運行時刻に乱れの無い輸送車両です。1964年に運航を開始して以来、たった一度の事故さえ起こしていないのですから、その安全性能の高さは奇跡と言っても過言ではないほど。

ではなぜそれほどまでに、安全に走行することが出来るのか? ふだん、安全に走ることが当たり前だと思っている私でしたが、本書を読んで、なるほどと納得しました。
 
安全は、車両を製造する「職人」の技術力の高さと、その完成度の高い車両を完璧に乗りこなす運転技術の高さ。そして互いが互いを意識し、更に高みを目指そうとする向上心。日本の新幹線とは、それらから出来ているから、安全で安心なんだと分かります。

本書では、車両を製造するための技術的なことも分かりやすく書かれていますが、それよりも技術を駆使する「職人=人」に、スポットが当たっています。

昨今、日本経済の低迷とか、日本企業の衰退と言う言葉を耳にしますが、本書を読むと、「日本はまだまだ大丈夫!」と、感じることさえ出来ます。物を作ることの大変さと、飽くなき努力、向上心は、まだまだ何処にも負けていない! と。

勉強になった一冊でした。


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2013.03
01
Fri
JUGEMテーマ:読書
 
いつもお世話になっているメディアファクトリーさんから、MF新書『新幹線をつくる』を、頂戴した。
新幹線のブルーをイメージさせる帯には、「世界一精巧な手作業の現場」と、書いてある。

手作業って何だろう? 新幹線て、コンピューター監理された大きな工場で、見たことも無いような凄いマシーンで、造ってるんじゃないの???

以前、何処かのTVで、新幹線の先頭部分の丸い蓋? 連結器を格納してある場所は、絞りで造っているのを見たことがあるが、そのことだろうか?

興味が湧くわ~~~。
拝読させていただきます。
『新幹線をつくる』


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2013.02
14
Thu
JUGEMテーマ:読書
 
幕末、明治、大正、そして昭和と言った激動の日本を支えた企業家達にスポットをあて、日本経済の生い立ちを知ることが出来る。また明治期に入って、一企業(商家)だけでは賄いきれないほどに膨らんだ経済は、資本やリスク・マネジメントと言った観点から、財界のリーダーを生み出していく。
企業家達に視点を当てながらも、現代の日本経済の成り立ちを知ることが出来る一冊です。

昨年、機関誌『青淵』に寄稿させていただきました、日本資本主義の生みの親・渋沢栄一氏も、取り上げられています。あらためてその偉大な功績に驚くと共に、こうした企業人たちの動向を知ることで、日本という国が如何にして成長したのかを学ぶことが出来ます。

これから社会に出て活躍するフレッシュマンには、必読の書だと思います。
『青淵 第764号』表紙
入社までに、是非!


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2013.02
06
Wed
JUGEMテーマ:読書

生物学者であり、青山学院大学の教授でもある著者は、生物学の本をはじめ、美術、建築、文芸と幅広い本を精読しています。その著者が、絞りに絞り込んだ100冊の本を厳選しガイドする。

建築の項目で選ばれていた本は、ほとんど読んでいましたが、他のジャンルの本は未読の物が圧倒的でした。かなり惹かれる本も多かったので、ガイドを参考にしながら、今までは触手を伸ばさなかったジャンルにも手を伸ばしてみたいと思います。

ちなみに建築設計の仕事をしているので、当然、「マップラバー」です!
・・・・・・と言いたいところですが、それはあくまでも仕事だけの話(笑)

プライベートの部分では、かなり「マップヘイター」だったりします。
書店で本を購入する際も、意外と表紙買いだったり、書名だけで買ったりしていますからね。
たぶんこれは直らないなぁ・・・・・・(笑)


天工舎一級建築事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail 
toshio0223@yahoo.co.jp 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ