2015.11
16
Mon
CATEGORY: - | RE: 0 | TB: 0 | スポンサードリンク |

一定期間更新がないため広告を表示しています


2015.07
22
Wed
CATEGORY: 建築 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 13:25
JUGEMテーマ:住宅

薬味箪笥(やくみたんす)とは、たくさんの薬を入れるために、小さな引き出しがたくさん設けられた箪笥の事。別名、百味箪笥(ひゃくみたんす)とも呼ばれている。アニメ映画の「千と千尋の神隠し」でも、壁一面に引き出しが設けられた薬を調合する部屋が出てきたが、あれの箪笥版と考えれば間違いない。デザイン的にも面白いので、最近ではインテリアのアイテムとして利用する人も多い。
薬味箪笥
そんな薬味箪笥のある家をリフォームする計画が進行中。こういう家具が沢山あるので、それが似合う家を目指します。落ち着いた時間を纏う大人の家に。




天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail toshio0223@k-tantei.com 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


 

2015.07
18
Sat
CATEGORY: 戯言 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 14:49
JUGEMテーマ:建築士

週末。世間では三連休の方も多い週末。物議を醸した新国立競技場の計画が白紙撤回され、芥川賞をピースの又吉さんが『火花』で受賞し、集団的自衛権を盛り込んだ新安保法案が可決し、2014年の鈴鹿でのF1決勝でクラッシュしたビアンキが息を引き取った週末。どの話も語れば長く語れる話だが、どれもあえて語るまい。どれも一口に語れるような話では無いから。


ところで昨日頂戴した韓国のミステリ隔月誌の『MYSTERIA』を、あらためて眺めてみたのだが、まぁ~これがきれいサッパリ分からない! まぁ韓国語が分からないので、どこをどう眺めても分かる筈が無いので、少し見方を変えて眺めてみた。

例えば日本の雑誌では必ずあるであろう、「編集後記」とか「次号の予告」とか発行元や編集人の記述らしきものが見当たらないのです。いや、韓国語が読めないので、ひょっとしたらどこか別のページに書かれているのかもしれないが、少なくとも最後のページにそれらしい記述が見当たらないのです。これは少し意外。

それから余白が大きく文字が大きいので、ある意味とても読みやすそう。また紙質が良いのか、本が少し重たいのです。たぶん同じ大きさの日本雑誌と比べても、間違いなく重いと思う。あと、読めないので、どんなふうに翻訳されているのかが分からないことが、不安でもあり面白くもある。たぶん自分の本が外国で翻訳されている多くの作家さんたちって、きっとそんな不安と戸惑いを持っているのかもしれないということを、自分がそんな立場になって初めて気付いた。

今まで知らなかったものを知ることで、少しだけ気付くことが世の中にはたくさんある。そんな当たり前のことを、この歳になっても気付かされたりする。

自分の好き嫌いと言う嗜好は、文化や芸術をはじめ、食の好みや洋服のデザインにまで広がり、その先には宗教観や自国へとまで広がっていく。でもみんな自分の事が好きで、自分のことを好きでいてくれる家族が好きで、その家族を好きでいてくれる人の事が好きなんだ。

嫌いな物を挙げることで自分の事を知ってもらうより、好きな物を語ることで自分のことを分かってもらいたいと思っている。なかなか難しいことだけど、出来そうで簡単には出来ないけど、でもやっぱりそういう人でありたいと思っている週末。


天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail toshio0223@k-tantei.com 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ



 

2015.07
17
Fri
CATEGORY: ミステリ本 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 17:05
JUGEMテーマ:読書

この度、韓国で創刊されたミステリ隔月誌の『MYSTERIA』に、連載が始まることになりました。これは以前、ミステリ作家の有栖川有栖さんと対談させていただいた『密室入門!』を、六回に分けて掲載するという企画で、その一回目を載せた創刊号の見本誌が、今日届きました。

全六回に分けて掲載されるということは、一年間ということですから、なかなか凄いことですよね。私一人では絶対に叶わない企画ですので、有栖川さんをはじめ、当時編集を担当して下さったMFの江守さんや、制作に携わっていただいた多くの皆さんのおかげだと、あらためて感謝です。

中は勿論、韓国語ですので、私にはさっぱり読めません。
でもよーーーく見ると、漢字で名前が表記されています。

上段に有栖川さんの御名前が、下段には私の名前が読めます。有栖川さんの紹介文だと思われる中には『女王国の城』。私の紹介文の中には『犯行現場の作り方』という文字が読み取れます。

中身はこんな感じ ↓ 図版が懐かしいです。

これから一年間、お世話になります。
ちなみに日本では、こんな感じですから未読の方は、是非!
    ↓




天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail toshio0223@k-tantei.com 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


 

2015.07
15
Wed
CATEGORY: ミステリ本 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 18:25
JUGEMテーマ:読書

名推理で犯人を追い詰める女性刑事の白石イアイ。シリーズ三作目の本作では、イアイは既に結婚しており、階級も巡査部長に昇進している。おまけに、ちょっと変わった後輩刑事も加わって、作品世界の幅が広がっている。そんな本作では、ゴルフを題材にした事件が起きるのです。

元プロゴルファーの横手祐介が何者かに殺されるが、容疑者である人物が姿をくらましたまま行方が分からない。捜査を進めるうちに、ゴルフ場経営にまつわる裏金工作やら不正融資やら、なにやらキナ臭い話が出てきた。容疑者の行方が掴めないまま、第二の事件が起きてしまう―

という感じで、本作も事件に絡まる闇は意外と深く、何層にも謎が折り重なっている。この作品の特徴は、何と言っても謎解きのシーンだと思う。基本、警察物なのだから、淡々と時系列に出来事を並べて行けばよいのだが、本作は最後にまとめて謎を解く形になっている。まるで探偵が関係者を一同に集め、「さて皆さん」と始めるかのように。もっともこの作品では、その謎解きを聴くのは、たいてい上司と、その奥さんの二人ぐらい。しかも下手したら、一人は酔いつぶれて寝てしまっていたりすることもある。なんだこの緩さ? ところが、それがこの作品の魅力でもあり、イアイの名探偵ぶりの楽しいところ。なんせ、ほぼ読み手の為だけに謎解きをしてくれているような雰囲気は、親近感さえ感じさせる。

暑さで疲れた頭を休めるには、読書で本の世界を覗き見るなんて言うのも、一つの手だと思いますが。
 


天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail toshio0223@k-tantei.com 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

 

2015.07
14
Tue
CATEGORY: 戯言 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 09:28
JUGEMテーマ:建築士

今朝も8時前から、すでに30℃を超えている。昨日は熱中症で4人の方が亡くなり、500人以上の方が救急搬送されたらしい。梅雨明け前からこの気温の高さが異常。でもそれを嘆いても仕方がない。まずは自分の身を守りましょう。

打ち水や風鈴、クールビズやカキ氷と、エアコンに頼らずに暑さを耐え凌げるならば、それでいい。でも頑張り過ぎて命を落としてしまっては何にもならない。頑張るのは自分を守るため。自分が元気でなければ、誰かを助けてあげることなど出来ないのだから。

人も暑いが、ペットや動物も同じように暑い。地面に近い犬や猫は、人の何倍もダメージを受けているはず。ただ、「暑いです」と言えないだけで。守ってあげなければならない物は、たくさんあるね。
やぎ
暑さに耐えることに頑張らないで、快適に過ごして生きることを頑張りたい。


天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail toshio0223@k-tantei.com 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
 

2015.07
09
Thu
CATEGORY: 建築 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 17:21
JUGEMテーマ:アート・デザイン

朝から箱根で現調と打ち合せ。資料館とラウンジの機能を持つ建物の、演出と広告、そして適切な活用方法に関しての御相談。どこか広告代理店的な作業と呼んだ方が、近いかもしれない。

凄い資料が、とにかく沢山ある。そして面白い話が、ドンドン聴ける。でもそのことを上手く、外に告知できない。いや、一部の専門家の方々にとっては、有名過ぎる場所なのだが、それだけではコア過ぎる。だからもう少しだけ、上手に告知をしたい。その為には、様々な分野の専門家の力が必要。勿論、多方面に顔を利かせるためにも。

素手で触ってはいけないような、歴史的にも価値のある品々。

そして小田原の歴史的資産は、北条早雲しかないと思っている無知。箱根には、黒たまごしかないと思っている無知。そんな無知が大切な歴史と文化を、色褪せさせてしまう罪。そんなことを思い浮かべながら、お話を伺う。

本当の意味での「箱根小田原物語」は、ここから始まろうとしている。
そんな企画に参加できる喜びを噛みしめる。


天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail toshio0223@k-tantei.com 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ




 

2015.07
03
Fri
CATEGORY: 建築 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 15:49
JUGEMテーマ:建築士

本棚の上に、箱に入ったままの照明器具が、6個程積まれている。前から少し邪魔だと思っていたが、使い道も無いし、かと言って捨ててしまうのも勿体ない。もともとは打ち合わせテーブルの上に、吊り下げようと思って買った物。しかもわざわざ古いテイストの品を選んで買ったのだが、理由あって使うのを止めたまま放置してあった。

とごかの現場に進呈してしまおうか? 
この器具を吊り下げても、違和感のない部屋を仕込んでおかなくては……。
照明器具
午前中は雨が強く、この時間には風が強くなってきた。
荒れた一日。



天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail toshio0223@k-tantei.com 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ















 

2015.07
01
Wed
CATEGORY: 戯言 | RE: 2 | TB: 0 | 安井俊夫 | 17:22
JUGEMテーマ:建築士

今日は昨日よりも一秒だけ長い日だそうで。で、何がどうなって、そういう事になるのかはサッパリ分かりませんが、ときどき時計に1秒足すらしい。前回足されたのは2012年だそうで、きっとその時にも話題になったのだろうけど、これが全く覚えていない。たぶん何年か後に、また1秒足す時が来ても、きっと今日のことは覚えていないと思う。たぶん物忘れが激しくなるから……。

それにしても今日は雨と風が激しかった。昨日は地震だ、小規模噴火だ、新幹線での焼身自殺だと、なにかと物騒な日だったが、今日はまた違う意味で怖かった。

家の設計をしていると、「地震に強い家にして下さい」という、ご希望はよく聞くが、「風に強い家にして下さい」という希望は言われたことがない。それじゃあ、風は怖くないのかというと、それは大きな間違い。家が倒壊する可能性は、地震と同じように風による力が怖い。

それが証拠に、家の強度を記す住宅性能表示の中にも、耐震等級と耐風等級という強度基準が設けられている。とまぁ、そんなこんなで、「2015年の閏秒を調整した日は、風の強い日だったねぇ~」なんてことを、次回の閏秒の調整時に覚えていられるかは微妙だ。

今日から7月。


天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail toshio0223@k-tantei.com 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


 

2015.06
30
Tue
CATEGORY: 戯言 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 17:26
JUGEMテーマ:建築士

落ち着かない一日。朝から箱根山の火山活動が原因と思われる、有感地震が続いていた。昼前には警戒レベルが2から3に引き上げられ、一部の地域では避難勧告も出された。入山が規制され、いよいよ箱根への観光が難しくなった。昨日の時点で、火山灰かと疑われていた降下物が、一度は違うものだと発表されていたが、やはり火山灰でしたと発表を訂正した。

それだけでも十分、落ち着かない話題なのだが、運の悪いことは重なるもの。昨日は、箱根新道で大型トレーラーがカーブを曲がりきれず、40m下の道路に落下するという事故があった。さらに悪いことにこのトレーラーには劇物が積まれていたが、その一部が川に流失し、鮎1万匹が死んだとの報道があったばかり。鮎釣りを楽しみにしている人にとっては大きなダメージであり、同時に、箱根町の観光にとってもその影響は大きい。

そして今日は、小田原を走行中の下り東海道新幹線の車内の中で、焼身自殺と思われる事件があり、その巻き添えと思われる乗客一名が死亡するという事件まで起きた。

うちの事務所の目の前には市役所があり、その所内に消防署の分署があるため、消防やら救急やらの出場で慌ただしいことこの上ない。また市の広報が、箱根山への入山規制が発令されたことを放送していたのだが、スピーカーが目の前にあるので、音量も大きくて緊張感が半端ない。さらには、それら諸々の取材ヘリだと思うが、多い時にはセスナ機なども含めて10機ぐらいが飛んでいた。

あまりの喧騒に、落ち着いて図面を書いていられる状況ではなかったが、この時間になってようやく落ち着きを取り戻した感じだ。今夜から激しい雨が降ると予報が出ているが、この雨が次の悪しき事態を招かないことを祈りたい。そして、明日は落ち着いて図面が書けることを祈りたい。

火山活動が活発化する前の4月29日、偶然にも出かけた大涌谷の様子を収めた写真がある。

水蒸気も静かなもので、大勢の観光客で賑わっていた。

早雲山に向かうロープウェーの中から、大涌谷の様子を見下ろした一枚。
そして名物の黒卵を作っている様子。白濁した温泉が、美味い黒卵を作りだすのだが、今はそれを食べることも出来ない。

早くまた、あの黒卵を食べられる日が来ることを。


天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail toshio0223@k-tantei.com 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ



 

2015.06
30
Tue
CATEGORY: 戯言 | RE: 0 | TB: 0 | 安井俊夫 | 09:40
JUGEMテーマ:建築士

朝から弱い地震が三度続き、三度目の地震は震度3だった。昨日は火山灰にも似た灰状の物が降ったと聞くし、ひょっとして活動が活発化しているか? だがほんの数日前には「沈静化の兆し」という見出しで書かれた記事も見たし、本当のところはよく分からない。なんせ相手は自然の話。人間如きが全てを知ることなど、なかなか難しいのでしょう。いずれにしても大きな騒動にならなければ良いと、静かに願うばかりです。

大きな騒動と言えば、計画が迷走している新国立競技場。結局のところ、当初案をほぼ踏襲した形で決着するらしいが、当初予算の倍以上の費用となる見込み。しかねその中には屋根の可動部分は含まれていない。つまり別途工事で、費用は数百億円とのこと。なんとも気前の良い施主だ事で、日々の仕事から比べると羨ましい限り。

これを住宅の新築計画に置き換えてみる。例えば2000万円で造ることが可能な家を設計してほしいと言われ、計画案を提出する。ところが計画案を基に概算見積りをしたら、4500万円は下らないと算出された。それじゃあ予算オーバーだから、当初案のコンセプトを残したままで減額案の作成を求めたら、今度は3800万円ぐらいで造られる家のプランが提出された。

確かに減額されてはいるが、もともとのプランに無理があったのでは? と、親戚の建築士さんがアドバイスをくれ、「こんなプランなら約2000万円で出来ると思うよ」と、ご丁寧にもラフプランまで提案してくれた。だがそれを見たクライアントは、「やっぱり最初の形が素敵ね~」という。仕方ないので、当初から考えていた太陽光パネルの設置を別途工事とし、オール電化仕様を止めてガスとする。その他にも、後で工事出来るものは後でいいからと妥協し、3500万円の家で行こうと決意する。

問題は予算オーバーした1500万円。まずは親戚の家を訪ね、「なんとか500万円貸して貰えないだろうか?」と、お願いしてみるが、親戚からは「は? 何言ってんの?」みたいな冷たい対応。

敷地の一角に自動販売機を設置し、その売上の一部を返済に回せないだろうかと考えたり、2階のひと部屋を下宿として貸出して、その家賃で返済の一部を担おうと考えてみたりしているところ。←たぶん、今ここ。

どんな形で決着するのか全く先が読めないが、無理をすると何かと後が大変なのは、どんな場合でも同じだと思うのですが、さて。
ちなみに大涌谷の変は変化の変で、新国立の変は変更の変のつもり。



天工舎一級建築士事務所
神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
E-mail toshio0223@k-tantei.com 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ